ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS 轟音ファクトリー 『青春パンクスオブザデッド』を聴く

<<   作成日時 : 2016/09/21 06:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関西で人気のバンド、轟音ファクトリーから

8月10日にニューアルバム『青春パンクスオブザデッド』が発売された。


青春パンクスオブザデッド
FACT NINE RECORDS
2016-08-10
轟音ファクトリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青春パンクスオブザデッド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



デビューから一貫して、

社会から虐げられた者、というより

放置された者たちの悲劇と叫びを代弁して歌ってきた

彼らのアルバムも4枚目になる。



轟音ファクトリーがデビューした10年前というのは

ジェーポップ的には「青春パンク」が流行していた頃であり、

メロコアベースの比較的重たいサウンドに

愛や友情・夢と希望といった、よく言えば前向きな、

悪く言えば身も蓋もないテーマが載せて歌われ、

またそれが受け入れられてもいた。


僕とかは基本、そういう世界観は嫌いではないが、

どちらかというとフィクションとして味わうという要素が強く、

歌い手に共感したり、歌詞に感情移入するということは

あまりない。


そもそも、見目もよく、社会的にも成功している人間だからこそ

夢や希望を歌う資格があるという論理が追認されている現状がある。

確かに、愛や友情を育み、夢や希望を叶えた人間だから

それらを表現できるという理屈はなるほどわからないでもない。


では、そうではない、

反対に、見目も普通あるいはそれ以下で、社会的にも

必ずしも成功しているとは言い難い人間にとっての

夢や希望は一体誰が歌うのだろう。


「ひきこもり」というのはある種わかりやすいアイコンで、

絶対的な困難として異論はなく

現に轟音ファクトリーの楽曲にもよく主題として登場するが、

なかでも特に秀逸なのが、

相対的な困難を歌った部分である。

例えば、全く家から出ないわけでもない、

一見「普通に」会社や学校に行っている、

けれども実際は、

「普通に」人間関係が築けず、コミュニケーションのとれない人間、

これをここでは仮に、潜在的なひきこもり、と呼ぶが、

おそらくこうした人間が可視化されていないだけで

一定数は存在するのであり

これを歌った曲の一節一節が

異様なリアリティを放つのである。


絶対的なひきこもりに関しては公的な支援も望むべくもあるが、

潜在的なひきこもりは何によって救われるのだろう?


その答えの一つが、轟音ファクトリーの楽曲なのである。



表題曲の『青春パンクスオブザデッド』は

重く、ノイジーですらあるハードなリフに

複雑な構成で歌われる楽曲だが、

歌詞はシンプルで、

前述のいわゆる「青春パンク」的世界観への呪詛と

そこからの逃避である。

大きなジャンルで括れば

轟音ファクトリーも「パンク」の流れに入るのだろうけれど、

本来のパンクが内包する「反抗」「不服従」「(個人の)自由」といった

メッセージは皆無で、

むしろ反対に、

どうしようもない諦め、従順とも見紛う服従、自ら自由を放棄、という

真逆の方向に重低音が疾走、失踪するのである。


そんな楽曲が詰まったアルバムである。

そんな「非」社会的なCDだが社会的な流通にはなんとか載せられたようだ。

タワーレコードなどの大手CDショップでも買えるらしい。












仄暗い部屋の底から [ 轟音ファクトリー ]
楽天ブックス
轟音ファクトリー発売日:2012年06月13日 予約締切日:2012年06月06日 HONOGURA

楽天市場 by 仄暗い部屋の底から [ 轟音ファクトリー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

★CD/轟音ファクトリー/青空地獄/DSRS-59161
サプライズ2
青空地獄轟音ファクトリー(ゴウオンファクトリー)発売日:2010年1月27日品  種:CDJ A N

楽天市場 by ★CD/轟音ファクトリー/青空地獄/DSRS-59161 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

青空地獄 [ 轟音ファクトリー ]
楽天ブックス
轟音ファクトリー発売日:2010年01月27日 予約締切日:2010年01月20日 AOZORA J

楽天市場 by 青空地獄 [ 轟音ファクトリー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
轟音ファクトリー 『青春パンクスオブザデッド』を聴く ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる