ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS ひきこもり

<<   作成日時 : 2016/04/29 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

受傷後三週間が過ぎようとしているが

大腿部の症状は依然、受傷四日後ぐらいの状態とあまり変わらず、

少しマシになったかな。と思っても

単に「慣れた」だけで、

膝関節の可動域もほとんど変化がないし(45度ぐらいしか曲がらない)

むしろ膝関節の腫れと痛みはちょっと増したぐらいだし、

大腿部の硬結は全然変化がない。痛い。

ただ一つ良くなったと言えるのは

派手に内出血していたのが次第に吸収されて、

少なくとも見える範囲ではマシになったというところか。


連休にも入るし先週金曜に引き続き、

雨の中水曜にも病院を受診したが

上記のような有様でドクターも(思ってた経過と違うと)首を傾げる。

当初は完治に一ヶ月かかるだろう、という診断だったが

先週土曜では二ヶ月に延びた。

今回は増悪した膝関節のレントゲン撮影。

当然骨に異状は無い。


最初の処置を怠ったせいで大量に生じた内出血が

軟部組織を圧迫、挫滅に追いやったのは分かっているのである。

僕の関心事は原因ではなく、

壊死した筋繊維とかいろいろが今後復活するのか、

あるいは後遺症となって残るのかのその一点のみである。


今回はMRIの撮影のため総合病院に紹介状を書いて貰う

こととなった。

手術適応にはならないだろう、との見立てだが

果たしてテーピングぐるぐる巻きの保存療法でどこまで

復活できるだろうか。

積極的な治療ができるならしたいが、

かといって外科手術で血腫を取り除く、とかだったら

会社を休む羽目になるしそれはそれで困る。


何せ月から木まで、連休前ということもあって

仕事のしわ寄せが来て忙しかったし。


多少残業する日もあったが

しかし妻も手一杯なので中途半端に仕事は残ったままである。


僥倖だったのは、

今日金曜と土曜、妻豚児豚二が泊まりがけで

おともだちと旅行に行くことになっていたことで、

僕は二日間家事からは解放されて休めるのである。


今朝から掃除、洗濯などして妻らを見送ると

あとはずっと横になっていた。

本来はこうして安静にすることでよけいな負担を

患部に与えないようにすべきだったが

そんな時間がいつあったというのだろう?


結局今日は一歩も外に出ることなく夜。

そもそも引きこもりを生業とする僕の本領発揮である。


ただ、明日は病院に紹介状を貰いに行ったり

クリーニング屋さんに行ったりガソリンスタンドに行ったり

ドラッグストアに行くなどの用事が控えている。

今日ももう寝よう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひきこもり ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる