ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀州放浪

<<   作成日時 : 2015/08/13 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜は午前中だけ仕事するつもりだったが

パソコンの搬入やらなんやらで午を過ぎた。


夕刻保健センターにて育児相談。

豚二は今回はK式発達検査にも真面目に取り組んだ。

一年後の来訪を約束。

その前に、来月整形外科の先生に

豚二の走り方とか相談する予定である。


火曜朝7時25分にムーヴ号に乗り込む。

和歌山県へのリトルトリップである。


近畿道・阪和道を一路、和歌山へ。

途中岸和田SAに立ち寄る。


目的はマリーナシティ、

中学生の時に訪れて以来であるが、

豚児らを遊ばせるには丁度よい距離とサイズだと

思ったのである。


10時にマリーナシティ着。

暑いね。でもまだ午前だからマシか。


ポルトヨーロッパにて子供向け乗り物に乗りまくる。

さすがに開園から20年ちょっと、

だいぶ痛んでいるものもあるが十分である。

それほど混んでおらず、どれも待たずに乗れた。


鉄道模型フェスティバルというのをやっており、

涼しい館内でプラレールが遊び放題。

豚二はここで実に一時間以上を過ごした。


十分に満喫した後、宿泊する旅館へ。

和歌浦のちょっと先、雑賀崎というところにある

古い旅館である。


和歌浦というだけあって本当に風光明媚、

海がきれい。なにか一首詠まねばなるまい。



雑賀崎のあたりは既に廃墟と化した旅館が

点在している。雑賀衆の呪いだろうか。

かつては観光で栄えたのだろう、今はただ不気味なだけである。

僕はこういうのは嫌いではない。


旅館に到着。

古いといっても実はプールを所有していたり、

プライベートビーチみたいな浜まであってなんとも贅沢。


早速水着に着替えてプールにゴー。

バタフライの練習などした後に浜辺に降りる。

海なんて何年ぶり?

こんなに波って強烈だったかしら。

足許がすくわれる。

サーフィンができるならちょうど良かったかもしれない。


おそらく南海上にいた台風のせいだろう、

翌朝には凪いでいたが。


夕刻。ムーヴ号をとばしてガストにイン。

その後オークワにて食料の調達。


旅館にはゲームコーナーがあり、昔懐かしい

10円ゲームなど。

幼少の砌、母親と行った平和堂にあった

ゲームがまだここにもある。ノスタルジア。


翌朝。

散歩がてらに灯台まで。

灯台なんて訪れるのは初めてである。

海にまつわる何もかもが新鮮。


9時に旅館を経ち、復路へ。

岸和田和泉ICにて高速を降り、

ららぽーと和泉へ。

ここにもセマンティックデザインがあるのであった。

僕はシャーツ、シャーツ、ジャケツを購入。

これで盆明けも仕事できる。


4時間ほど滞在して帰宅。

帰りに会社に寄った。今日中に出さないといけない

書類があるからである。本社も無茶をする。


夕刻耳鼻科へ。


今日は朝から妻と豚児はネズミーオンアイスの観覧へ。

僕は豚二と家で歌ったり弾いたり。

マクドナルドで昼食。

夕刻ツタヤ。

そんな日であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀州放浪 ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる