ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS マイコプラズマ

<<   作成日時 : 2014/11/01 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

20日(月)に発熱、

21日(火)も熱は下がったものの保育園を休んだ豚二。


週が代わって

28日(火)、保育園からCALL。発熱。

29日(水)は熱も下がり、無事保育園の遠足に行けた。が、

30日(木)再び保育園からCALL。発熱。

祖父母の協力も得つつ午後僕が迎えに行く。仕事は放置。

いつもの耳鼻科が休みのため、近所の小児科へ。

発熱に加え、咳とハナミズが続いている症状を説明。

血液検査と相成った。豚二大騒ぎ。

ジスロマックを処方。三日のんで一週間効く、

マクロライド系の強力なやつである。


31日(金)朝から仕事を休む。再び小児科へ。

血液検査の結果。白血球が多い。やや炎症反応も。

LDHの値も高いしアデノウイルスか何かのウイルス感染だろうか。

と僕は疑った。そして全体的に貧血気味。

日中は祖父母にバトンタッチ、仕事やや残業。


1日(土)朝から小児科へ。

血液検査の結果2。マイコプラズマに反応有り。

マイコプラズマ肺炎である。

金曜にメイアクトとかでなく、ジスロマックを処方したドクターは

それなりの勘が働いていたのだろう。さすがである。



パッケージを覗き見したらどうやらミノサイクリン。

をソルテム3Aに溶解して点滴静注。マクロライド系ではない。

ミノマイシンには滅多に出会わない、なぜなら幼児への投与は

あんまり行われないからだ。

あとで調べると、僕の知らない間にマクロライド系への耐性菌が

増えているらしいからだった。


点滴でも大騒ぎ。200ml丸々点滴するのに

1時間かかった。


帰宅したら12時。

熱はまだ下がらない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイコプラズマ ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる