ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2014/07/05 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「1%でも可能性がある限り○○」といった、

ごく僅かな可能性に最大限の期待を込める。といった言辞は

特にワールドカップのグループリーグ期間中によく聞かれたが、

1%しか可能性が残されてない状況というのは99%不可能だということで

冷静に考えれば既にジエンドなんだけれども、

人間の感覚というのはいろんなバイアスがかかるもので、

「1%残されてるんならイケるんじゃないか」という

不思議な希望がわいてくるものである。


ダメならさっさと切り捨てて他に生きる途を探した方が

たぶん結果的には良いんだけれども

執着を捨てられないのが人間の業でもあり

また愛おしいものなのかもしれないと思った。


今日も豚二を連れて療育園に行ってきたが

結果は散々、

日増しに素行の悪さが増す豚二は

集団活動に一切参加しようとせず

行った意味を全部パアにしてくれた。


疲れたし困った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
業 ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる