ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS 再会の血と薔薇

<<   作成日時 : 2014/01/09 05:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事始めからトップギア。

昨日も激烈に忙しく、30分残業。

たった30分だが、豚児らを抱えての30分は訳が違う。

冷たい雨のそぼ降る中帰宅。


保育園で豚二のすきな女の子が3月に引っ越しをするらしい。

2歳にして初の別れである。


残念であるがいろいろ考えた。


というのも、「再会」というのが一つ頭にあって、

「再会」した人間に人間は新たな魅力を感じるのではないか?

という仮説を僕が思いついたからである。


たとえば、

幼なじみだった相手と結婚した。という話は割と聞く。

それも、幼少よりずっと交際を続けていたわけでなく、

一定程度疎遠、でもまた成人後に再会。というパターンが多くを占める。


よくある(らしい)同窓会で発生した不倫とかも要は同じことだろう。

なぜか「再会」した人間に人間は惹かれやすくできているのではないか?


二つ理由を考えたが、

一つには人間、たぶん過去を美化したくなる傾向があって、

一定期間の断絶によって、その頃も記憶も幾分マイルドに、或いは

整理されるということ。

二つ目は上と反するようにも見えるが、

相手の成長を知る立場にあるということで、

最初にやあはじめまして。と真人間と出会うより、

あの幼稚な○○がこんな真人間に!という変化をもって現れた方が

インパクトをもって受け止められるに違いない。


という仮説を書いてみたが

当の豚二が4時40分に起きてくれたからだ。

予定変更である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
再会の血と薔薇 ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる