ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS 急性副鼻腔炎

<<   作成日時 : 2012/11/07 05:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

熱っぽく、登園が危惧された豚二だったが

なんとか無事昨日一日を乗り切ることが出来た。


豚児は咳をしている。


妻はハナミズが出ることに加え、頭痛、頭重感がするという。


僕以外みんなダメだ。


いつもの耳鼻科を受診。

豚二は普段通りの漢方を処方、

豚児はムコダインポララミンアストミンの恒例のシロップ。


妻は直達鏡で診察して貰ったところ、

急性の副鼻腔炎であることが判明した。

なのでパセトシン(アモキシシリン)を処方、

葛根湯加川きゅう辛夷、辛夷清肺湯を貰った。

ついでに(恐らく)抗生剤の点滴もして貰っている。


これで治ると良いが。

まだ今週も三日残っているのである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
急性副鼻腔炎 ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる