ブエノスアイレス午前零時

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚二入院回避、ビジネスキャリア検定試験

<<   作成日時 : 2012/10/14 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜に紹介状を持って受診した総合病院では

入院を勧められたものの、

自宅療養を選択した豚二と僕。


金曜午後1時から豚二はそのまま

午前1時まで着替えもせず眠り続けた。


よっぽどダメージがでかかったのだろう。


午前1時に起きた豚二に薬を飲ませたり

ミルクをやったりしてまた寝かしつけ、


その後は午前7時まで眠った。


しかし、この長い睡眠から目が覚めて土曜、

ひさしぶりに体温計が37度台を記録した。

平熱に戻りつつあるのであった。


病院で点滴して貰った生理食塩水(!)が

効いたのかも知れない。凄い塩水だ。


土曜の昼こそまだ朦朧としている感じだったが、

午後は元気にしていた。


その間、僕は豚児を伴って会社に休日出勤をした。

金曜にマル一日休んだからである。


そして日曜。

今日は豚児が保育園の都合で

公民館の行事に参加せねばならず、

引率をどうしようか困っていた。


なぜなら僕は、ビジネスキャリア検定試験の

受検を予定していたのであり、

見送ってもよかったが受検料5500円を捨てるのと

一応、ちょっとは勉強していたのでそれをフイにするのは

なんとも忍びなかった。


妻は豚二の看病。

他人の善意に安易に頼りたくなかったが、

保育園の同じクラスのお母さんに豚児も連れて行って貰うよう

交渉することになった。


結果、豚児は引率してもらったうえ

おともだちのおうちで一日、楽しく遊ばせて貰ったらしい。

本当に申し訳ない。


こうなると、ここまで迷惑をかけてまで受けた試験の結果が

問題になってくるが、

一つ残念だったのが、

失礼ながらマイナーなこの検定試験の対策としては唯一、

公式テキストを使うしかないことである。

問題集一つ発刊されていない。

ならば逆に、公式テキストさえ網羅しておけばよいのではないか。

という話になってくるのであり、僕もテキストはそこそこ読み込んだ。


しかしながら、実際の試験には「テキストに書いていない」ことも

多数出題されるのであり、一体どこまで勉強すればよいのかわからない

(過去問は過去4回分サイトにUPされている)。


なので今日の試験についても、やっぱりテキストの範疇外のことが

いくつも出たのであって、社労士の勉強をしたときの知識で

いくつか対応したものもあったが

でもやっぱり対応しきれず

悪戦苦闘した。


周囲に迷惑をかけてこれで落ちたら洒落にならない。

人生がどんどん狭くなっていく感じがする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豚二入院回避、ビジネスキャリア検定試験 ブエノスアイレス午前零時/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる